ホーム
元気の出る再生医療
再生医療トピックス
コラム鵜の目鷹の目
再生医療用語集
あ か さ た な は ま や ら わ
こ か き く け こ
  1. 抗AAV9抗体(こうえーえーぶいないん):アデノ随伴ウイルス(AAV)の血清型の一つです。AAV1,AAV2,AAV4,AAV5,AAV6,AAV8,AAV9などがあり、AAV感染の様々な段階の特性評価に適しており,AAVの集合過程の解析に非常に有用とされています。
  2. 後腎間葉(こうじんかんよう):腎臓は後腎間葉と尿管芽という2つの胎仔組織の相互作用によって形成され、前者からネフロンが作られ、後腎間葉の中にSall1陽性のネフロン前駆細胞が存在します。(再生医療トピックスNo.45
  3. 国立成育医療研究センター(こくりつせいいくいりょうせんたー):受精・妊娠に始まり、胎児期、新生児期、乳児期、学童期、思春期を経て次世代を育成する成人期へと至るリプロダクションによってつながれたライフサイクルに生じる疾患(成育疾患)に関する医療(成育医療)と研究を推進するために設立されました。日本で2施設しかないヒトES細胞樹立機関のうちの1つで、日本におけるヒトES細胞研究の拠点としての役割を担っています。(再生医療トピックスNo.88